プリアンプ / エレクトリック・コントラバス用

当初はピエゾのピックアップ2系統とマグネティックを1系統混ぜて使いたかったので3入力、1出力で作った。
要はピエゾ用の信号増幅部分×2がまずあって、それらの出力とマグネティックの出力をそれぞれ自由に混ぜられるようなミキサー部分で出来てる。で、アウトの前にトーン・コントロール。

以降、使っている内にマグネチックは弓の音をちゃんと拾わないから要らないとなったり、コンサートとかの休憩中に無駄なバッテリー消費を抑える為に電源のオンオフが出来るようにしたいとなったり…必要に合わせて色々と変更を加えて現在も使用中。

現在は2入力、1出力、1トーンといった感じ。

ちなみに、ケース&ノブも手作り。
表はアルミ板で、他は廃材を利用した木製。中はアルミシートと銅板でノイズ対策がしてある。